御蔵島★イルカの棲む島ぐらし (Mikura) 

アクセスカウンタ

zoom RSS 豪雨!!

<<   作成日時 : 2018/05/09 23:02   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

昨晩東京を出港したさるびあ丸は3島条件付きでしたが、個人的には三宅までしか来ないんじゃないかなぁ〜と思っていました。でも三宅島どころか、結局深夜に大島沖で引き返してしまったので全島欠航となりました〜!
風も凄かったけど、明け方には本当に豪雨だったしねー。御蔵島にも土砂災害警戒情報が出るほどでした。
寝てても、ピーン、ピーンって防災速報が何回も入って来る音が聞こえてた〜。イチイチ確認はしないけど(笑)。

日付が変わり今日になってから朝までの雨量が180mm!降ったなぁ〜〜〜!!
お昼前には少し落ち着いたので様子見がてら出かけてきました。海は白波だらけです。

画像


吹き上がってるなぁー。

画像


うねりもあります!

画像


こんなに大雨だけど、今日も水撒きに〜〜〜(笑)。
ナライが吹いて昨日から寒い・・・。お昼なのにイナサ辺りは気温が11℃!冬に逆戻りです・・・。

画像


この頃には村では空もずいぶん明るくなって来ていましたが、イナサや川田はまだ真っ暗で霧の中〜。谷が見えるこの状態はまだいい方。あっという間に辺りが真っ白になったり、まだ雨が降ったりしていました〜。

画像


さすがに大島分川も大増量中〜〜〜!!ゴー―――っっと地響きのような轟音が鳴っておりました〜。

画像


画像


車道沿いのこの程度の崩れはあちらこちらに。まぁ、普通。

画像


ハウスの散水をしている間に、見回り?(笑)も兼ねてドライブ。村に戻ってうだつ川を覗いてみました。まとまった雨からはもう数時間経っているのでもうこの程度。この川は皆さんも桟橋やウォッチング船で入出港するときに見ているはず。広場の横から船待ちの脇の道路をくぐり港内に流れ落ちる川です。いつもはただのコンクリの壁だけど(笑)。

画像


川の場所から桟橋を眺めていたら、

画像


あらら〜〜〜(笑)。

画像


続いて西側の車道へ。ちょうど鳥の尾も真っ白になっちゃいました〜。

画像


こちら側の道はちょっと雨が降るとすぐに水が溢れます。ついでに土砂も〜。

画像


さすがに道が荒れているなぁ。

画像


ここはいつも水があふれてるけど、今日はさらに!

画像


まぼろしの滝。いつもはただの岩盤だけど、今日は瀑布!!

画像


画像


どこもかしこも水であふれていました〜〜〜。

画像


画像


普段は流れていない場所も滝になっていて、その滝壺は車道・・・(笑)!そしてそのまま車道が川になりまーす。

画像


画像


画像


帰りの鳥の尾からは桟橋がちゃんと見えていました!(笑)

画像


東堤防の向こう側、うねりが凄いっっ!!

画像


桟橋にも時折大きなうねりがぶち当たるとこうなっちゃう〜(笑)。

画像


画像


画像


それにしても、こんなに降ったのは本当に久しぶりです。この2日間、降り続けた雨量は村では300mmを超えています。山では400mm近く!今日の午後は雨量計ではほぼゼロになっているけれど、本当はずっと降ったり止んだりしていたので、実際はもっと多いのかもしれません。
幸い今のところ大きな被害は聞いていません。御蔵の自然の処理能力は凄いんだなぁーと改めて思いました。ほとんどは海へ一気に排出しちゃうんですけどね?(笑)
その分海はかなり沖まで土砂が流失してニゴニゴ、風は今になって少し落ち着いて来ましたが、うねりはいつなくなるのかな??

島をひと回りして再度ハウスへ水を止めに行ったら、ちょうど電気の工事に来てくれていました。そして何と漏電の原因は・・・。
散水機の制御装置には何の問題もなかったのですが、その上にあった古〜い電気の配電盤、なんとその中にヘビの死骸が〜〜〜。まさか、そんなオチ!?しかも匂いが強烈〜〜〜。2人して大笑い、いや苦笑い・・・でした。

でもおかげさまで明日からは自動で撒けまーす!ありがたい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
驚いた
ガッツ(がんばれ!)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
豪雨!! 御蔵島★イルカの棲む島ぐらし (Mikura) /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる