御蔵島★イルカの棲む島ぐらし (Mikura) 

アクセスカウンタ

zoom RSS 夏山〜。

<<   作成日時 : 2018/06/27 22:31   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

今日はまたまた朝船のお見送りです。今月何回目だろう・・・。
家を出た時には昼船も着くんじゃないかと思っていたけれど、桟橋に下りたら思っていた以上に風が吹いていて、こりゃ朝船で出るの大正解!!という感じでした〜(笑)。

画像


画像


さるびあ丸が入港してきた東側だけ見ると凪なように見えますが、全然!!西側はすでに恐ろしい波になっています。

画像


みなさん予定よりも早めの撤退&長旅になりましたが、今日は入港中のさるびあ丸の先でイルカが跳ね、港内にはカメも見送りに来ておりました〜(笑)。

画像


桟橋はすでにびしょ濡れです。

画像


昼船は結局欠航〜。15m/s以上吹いちゃったから当然です!
海はお休みになってしまいましたが、ずっと行けずにヤキモキしていた縦走巡回へ〜〜〜。これで何とか今月も巡回完了できる〜。
南西の風が吹くと御蔵は夏です。そして山はすっぽり真っ白な霧の中になります!湿度100%。雨は降っていないのに道はぬかるんでつるっつるです・・・。

画像


葉っぱも水をまいた直後のよう。

画像


画像


まだ梅雨明けの宣言は無いけれど、これは完全に御蔵の夏山〜。今週から突然夏になったー!

画像


ツゲの葉っぱからも雨が降る。

画像


今年はお花の当たり年で毎月のように歩道は積雪状態になっていますが(笑)、今月の「雪」はテイカカズラのお花です。これもいい香りです。

画像


画像


テイカカズラはツル植物で、他の木に巻き付いて成長するとまるで自分の木に花が咲いたように花をつけます(笑)。木の上ではこんな感じです。

画像


地面がぬるぬるして歩きづらいのですが、植物たちはツヤツヤ〜。特に苔類などは生き生きとしているように見えます。

画像


画像


好きなシマウチワドコロが山では満開を迎えていました〜。

画像


お、ここのは特に見事だなぁ♪

画像


画像


それにしても真っ白だ〜〜〜(笑)。晴れていればここからは鈴原湿原越しに三宅島や他の島々がキレイに見渡せるのですが、距離感さえわからないほどの白い世界!これから台風シーズンが終わるまでは、この白いのが普通の景色になります(笑)!

画像


御蔵には『樹雨』(きさめ)という言葉がありますが、まさに夏には木から雨が降って来るのです!

画像


霧の粒子も見えるほど〜〜〜!

画像


村で15m/s吹いているということは山ではもっともっと吹いています。真っ白い風が襲って来る〜〜〜!ササの揺れ具合でちょっと感じてもらえるでしょうか〜?
本当に雨は降っていないのに、全身びっしょりになります。しかも濃い霧が暴風で襲ってくると、んーーー、目の細かい霧吹きで顔に思いっきりシュー――ってした感じの水分を感じます!(笑)

画像


山頂付近もこんな感じ。
今日の山の気温は21℃くらい+風速20m/s近くでしたが、これがまた面白いことに湿度が高いので(100%!)、寒さは感じないのです。御蔵の山は高山と同じで森ができないので、うっかりお天気がいい時に登ってしまうと直射日光&蒸し蒸しで暑すぎます。まぁ、全身濡れるけど、これくらいがちょうどいい。(笑)

画像


無事に巡回を終えて鳥の尾まで出て来ました〜。見渡す限り白波だらけ〜〜〜。(笑)

画像


桟橋をザーッと流すような派手さはないものの、特に風上の西側の海は洗濯板のようにゴリゴリしているし、桟橋もびっしょりです。

画像


空も何だか怪しげ〜〜〜!(笑)

画像


はぁ〜、今日も転ぶことなく(笑)巡回完了できてよかった!雨続きであまり周りの景色を見る機会もなかった今月ですが、村近くの車道沿いではサクユリが咲き始めました〜♪
大きなお花といい香りが特徴です。まさに夏のお花!

画像


今現在も外はゴーゴー言っているので、明日も客船はダメかなぁ〜。少なくとも朝は無理だろうな。今夏のさるびあ丸は明日で終了なのに!まぁ、橘丸と交代した初日もつまづいたしね・・・。(笑)
今年はどうやらそんな年。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
夏山〜。 御蔵島★イルカの棲む島ぐらし (Mikura) /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる